「一条工務店で建てたい」を支えるメディア「さどぴよほーむ」

【一条工務店】1年間にかかった電気代はいくら?|北海道に建てたi-smartⅡの電気代を大公開します! 【1年目】

北海道 一条工務店 電気代 

さどぴよ
さどぴよ

北海道に一条工務店で家づくりをしたさどぴよだよ!

記事を見にきてくれてありがとうございます!


突然ですが、「一条工務店での家づくり」を検討している方は「月々の電気代」について高い関心を持っている方が多いのではないかな?と私は思っています。

なぜなら、一条工務店は「高い性能」を前面にウリに出しているハウスメーカーのひとつであり、「光熱費が安いですよ~」という営業をよく仕掛けてくるからです。

一条工務店の家は光熱費が安い
敏腕営業マンの甘い声に疑心暗鬼になっちゃうこともしばしば・・・

当記事にたどり着いたあなたも、きっと「一条工務店の電気代」が気になる人の1人だと思います。

そして、一条工務店で家を建てた私自身も・・・

さどぴよ
さどぴよ

「一条工務店」と契約をする前は本当に光熱費が安いのか疑問に思い、「一条工務店の家は月々どれくらいの電気代がかかってるのか」を調べまくっていました!


さて、そんな「一条工務店の電気代」を調べまくってた私もi-smartⅡに入居して1年が経過しましたので・・・

さどぴよ
さどぴよ

北海道に在住する私が「一条工務店のi-smartⅡで生活したときの1年間の電気代」を紹介していきたいと思います!


ちなみに、「他人の電気代なんて当てにならないぞ!」という意見もあります。

ですが、私は電気代を調べることで・・・

  • 希望のハウスメーカーの住宅がどれくらいの光熱費がかかるのかざっくりわかる
  • 「実際に生活をした時にどれくい電気代の請求が来るのかという不安」を和らげることにつながる
  • 高額な電気代の請求が来て「こんなはずじゃなかった!」となることを防ぐ
  • 新居入居後の「毎月のお金のやりくり」をイメージしながら家づくりを進められる

こんな効果が得られるのではないかなと思っています。


ですが、「あてにならない」という意見はごもっともで、実際に生活スタイルや居住スタイルで同じスペックの家でも電気代は全く異なるでしょう。

なので「一条工務店の家の一年間の電気代の参考資料」程度で軽い気持ちで読んでいただければと思います。

それではサクッといってみましょう!

>> 【2021年最新版】北海道の一条工務店にかかった電気代はこちら <<


一条工務店のi-smartⅡで建てた我が家のスペック

「一条工務店で建てた家の一年間の電気代」を紹介する前に、まずは我が家のスペックを簡単に紹介する必要がありますね。

ということで我が家のスペックをまとめたものがこちらです!

 ~建物について~

  • HM:一条工務店(i-smartⅡ)
  • 大きさ:総2階建て32.5坪
  • エネルギー:オール電化
  • 太陽光パネル:不採用

 ~その他の情報~

  • 居住地:北海道(の中で一番人口が多い街)
  • 家族構成:さどぴよ・嫁の2人
  • 電力会社:北海道電力
  • 電力プラン:eタイム3プラス
  • 契約容量:12 kVA
  • 検証期間:2020.2.5~2021.2.3まで

特筆すべきポイントは・・・

  • 断熱地域区分2に相当する北海道に住んでいる
  • オール電化で太陽光はつけていない
  • 電力プランは「ほくでんのeタイム3プラス」

というところでしょうか。

あとは細かいところで、夫婦2人暮らしの共働きということも補足しておきます。

ちなみにですが・・・

「eタイム3プラス」とは北海道電力が提供する料金プランの1つです。

ほくでんeタイムプラス

出典:北海道電力サイトより

ご覧のようにエコキュートなどの使用電力が大きい電気設備が稼働する夜間は電力を安く設定し、逆に日中の時間帯は電気代が割高になっているプランです。


簡単に我が家のスペックについて触れましたが、肝心の「電気代」の説明に移りたいと思います。

一条工務店のi-smartⅡで建てた家の1年間の電気代

「北海道に一条工務店・i-smartⅡで建てた我が家」の電気代は・・・

電気料金:176,523円(税込)

電気使用量:5,881kwh

このようになりました。

年間では「176,523円」という集計結果になりましたが、月別の電気代はどうなのでしょうか。

以下に「月別の電気代」「月別の電気使用量」などをまとめた表を用意しましたのでご覧ください。

一条公務店で1年生活したときの電気代

電気使用量・電気代の赤字・青字はそれぞれ「月別の電気使用量・電気代が高かった時・低かった時」を表しています。

1年間で17万円ほどということになりましたので、1ヶ月あたりの電気代は「およそ15,000円」となっていると言えます。

ちなみに我が家では・・・

  • 床暖房は11月から使用開始~5月の連休くらいで停止
  • クーラーはリビングのみで7、8月は毎日使用
  • バスタブにお湯を毎日入れて入浴
  • 基本的に「電気代」を意識して我慢することはしない(もちろん無駄遣いをするという意味ではありません)

大雑把に解説するとこんな感じで電気を使用しています。つまり、あまり意識的に「節電」はしていないと言えます。

とはいえ・・・

私自身、「一条工務店の電気代」というものがどれくらいのものなのか、1年間の電気代が出揃うこの時をとても楽しみに待っていたのですが・・・

いざ、集計して思ったことは

さどぴよ
さどぴよ

あ・・・あれ??

もしかしてあんまり電気代安くないんじゃない??

ということです。ご覧になった方で同じ感想を抱いた方もいるのではないでしょうか。

それでは、もう少しだけ一条工務店の電気代について考えてみたいと思います。

一条工務店・i-smartⅡの電気代は高いのか?

そう感じる原因として「他の人の家がどれくらいの電気代なのか」が分からないということがあるのではないかと思います。

ということで、データを1つ提示したいと思います。以下のデータをご覧ください。

出典:ほくでんエネモールより

こちらが何を示すデータかといいますと・・・

棒グラフが「我が家の電力使用量」、折れ線グラフが「同じ電力プランで契約している世帯の平均電力使用量」を表すグラフです。

もちろん、同じ電力プランで契約している世帯が我が家と全く同じ条件で生活しているわけではありません。

このグラフは「他の人がどれくらい電気を使っているのか」の目安程度になればと思い提示させていただきました。

とは言いつつも・・・

さどぴよ
さどぴよ

2人暮らしの共働きで、「電気の使用量」は少ない方だとは思うけど、住み始めて1年目は「電気の使い過ぎ」ということではないことがわかるね!


>> 【2021年最新版】北海道の一条工務店にかかった電気代はこちら <<

北海道に建てた一条工務店の一年間の電気代・まとめ

ここまで、「北海道に一条工務店・i-smartⅡで建てた我が家の電気代」について紹介しました。

今回の記事をまとめると・・・

〇北海道に一条工務店・i-smartⅡで建てた我が家の1年間の電気代

「176,523円(税込)」

ひと月の平均

「約15,000円」

請求の高い月と安い月

高い月「27,329円」安い月「8,672円」

〇1年間の総電気使用量

「5,881kwh」

〇結局のところ、高いの?安いの?

2人世帯という有利な条件もあるが、我が家の場合同じプランで電力契約をしている人と比べると電気使用量は少ない

このような内容となりました。

やはり、「2人世帯」ということは「電気代」にとっては有利な条件となりますので我が家のデータはあくまでも「参考データ」にすぎません。

ですが、「これから一条工務店で家を建てたい!」と思っている方の資料の1つになればとてもうれしいです。

また、一条工務店の営業は「やたらと電気代を推してくる」ということについて冒頭で触れましたが・・・

さどぴよ
さどぴよ

「一条工務店の魅力」は電気代だけじゃない!

と、個人的には考えています。

ということで、私が「どんなところに魅せられて一条工務店を選んだのか」についてはコチラの記事で紹介しています!よかったらこちらも参考にしてください!

ということで、今回の記事はここまで!

ほんじゃ!さどぴよでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA